優しさのある家とは?

突然ですが、私は住宅の仕事に携わって28年を迎えました。

これを機に、今回は住む人にとって優しさのある家について改めて考えてみたいと思います。

(私の個人的な思いですので、悪しからず:razz:)

 

住宅建築は「合理化」に向かって走り続けています。

「合理化」は決して悪いことではありませんが、行き過ぎると「味気のない」住まい

になってしまう・・・そんな気がします:sad:

 

家は住む人と一緒に年を重ねます。

ですから味があった方がいい、それが私の思う優しさのある家だと思います:hoshi1:

 

優しさを感じると言っても様々あろうかと思いますが、やはり素材がとても大切ではないでしょうか?

永く住むほど優しさを醸し出してくれる素材・・・それはやはり【檜】です‼

森林浴とまでは言い過ぎかもしれませんが、檜で作る家は健康にも効果があることが報じられています。

 

今回の私の話で、檜でできた家を実際に見てみたい、

感じてみたいなんて思われた方がいらっしゃいましたら、是非大塚建設の建物をご覧下さい!

今後も木の優しさに包まれた家を多くの方々に感じていただけるように、頑張ってまいりますので、

皆様のご来場お待ちしております:hei01:

上尾展示場 営業担当:松山

2019年9月に投稿された記事の一覧を見る

TEL:0120-07-1537
2019/09/20[13:47:19]