生活スタイルにも大きく関わる、階段について

こんにちは

皆様は、階段に様々な種類があることをご存知でしょうか?

階段は行き来のしやすさを左右する、重要な箇所になります。

どのような特徴があるかを知ることで、より快適な住居になります。

今回は、代表的な階段をご紹介します。

さまざまな種類がある階段ですが、基本は「直階段と折り返し階段」の2種類です。

 

直階段は、一直線に上り下りする階段です。

専有面積が少ないのが特徴で、階段下は収納スペースなどに活用できます。

ただし、直階段は面積が少なければ少ないほど、勾配が急になるので注意が必要です。

お子さんや高齢の方にはもちろん、あまりに急な階段は暮らしの不便さにもつながってしまいます。

折り返し階段は、途中に踊り場を設けて折り返す階段のことです。

万が一のとき、踊り場が下まで落下してしまうのを防いでくれるほか

段数が増えて勾配が緩やかになりメリットもあります。

ただし、直階段と比べて面積が必要です。

 

毎日のように使う場所だからこそ、家づくりの際はぜひ、階段にも注目してみてください!

住宅の「暮らしやすさ」という点で大きな部分を占める階段です。生活スタイル、ご家族構成

将来の暮らしなど、さまざまな要素を鑑みて間取りと合わせてご検討ください!

 

上尾展示場 営業:相澤

2020年3月に投稿された記事の一覧を見る

TEL:0120-07-1537
2020/04/06[08:45:31]