声の重要性?

こんにちは:razz:

 

突然ですが、この新型コロナ対策の一環として、

在宅勤務を経験された方が多いのではないでしょうか?

テレビ等では、あまりに家で1人だったのでどのように

話していたか忘れてしまったなんて言う芸能人もいるみたいです:orooro:

 

そこで、今回は声の持つ効果についてお話します。

声はトーンや話し方で様々な「顔」が出現し、人の「コミュニケーションアイテム」

として最も重要なもののひとつと言われています:wink:

例えば、「おはよう」の一声でも、相手に不快な感じを与えることもあれば

とっても明るいさわやかな元気を与えるフレーズになります。

身近なところで言えば、インターホンへの対応でも現れたりします。

普段は割と中音レベルの声なのに、配達屋さんのインターホン対応になると、

なぜか急に低音モードになってしまう・・

「ハイ、ナンデショウカ・・」まるでドラマのイケメンおやじ気取りに・・。

配達屋さんはどんな印象を持ったのでしょうか?少し怖い人のように感じられているかも…?

文字ではイマイチ伝わりにくいのが残念ですが、思い当たる事ありませんか?

初めて会う人には、警戒心やよく見せたい心が働くからだそうです!

 

また、明るい声イコール高い声ではないですよね。

高い声は時には回りに不快感を与えることも少なくないそうです。

ちなみにモスキート音ってご存知ですか?

ちょっと昔、コンビニや公園にたむろする人を防止するため

採用された高周波の「音」のことです。

この音は年齢を重ねることに聞こえにくくなるのですが、

聞こえる人にとっては相当な不快を感じその場所にいられなくなる程なんだとか…

(ちなみにモスキートとは「蚊」の事です!)

 

私の声が「モスキート音」ならないように・・私の周りの人々にたくさんの元気を与えら

れる声であるように・・切に願う今日この頃です。

皆さん自分の声に注目してみてはいかがですか?:wink:

 

 

 

上尾展示場 営業:松山

2020年6月に投稿された記事の一覧を見る

TEL:0120-07-1537
2020/07/14[04:36:10]