住まいの健康診断しませんか?

今は地球環境の変化で様々な災害が多発しています。建物も、常に自然との戦いにさらされています。

梅雨時期に入り、このところ雨漏りのご相談が多くなりました。

「今までは漏ったことがなかったのに!」「えっ!ここも雨漏りしてたの!」

建てた当時では想定出来ない雨量や風向きに依り、雨水の侵入が発生しています:orooro:

お客様の気づかないところで異変があるかもしれません。是非、大塚建設で「お住まいの健康診断」を受診してください。

 

童話「三匹のこぶた」で吹き飛ばされる「わらの家」

体当たりされて壊された「木枝の家」、頑丈だった「レンガの家」更に、オオカミの侵入を想定した暖炉も設けました。

この物語から

・時間かけてしっかりとした〝ものづくり〟

・あらゆる事態を想定して万全の準備をする

「大塚建設の住まいづくり」でも災害に備え、小屋裏(高い場所)を備蓄品や思い出の品、貴重品の収納スペースに活用など、あらゆる事態を想定した住まいづくりをご提案致します:hoshi1:

 

「備えあれば憂いなし」「安心」「安全」な「光と風の家」をお客様にお届け致します。

 

鴻巣本社 営業:秋山

2020年7月に投稿された記事の一覧を見る

TEL:0120-07-1537
2020/08/09[06:04:01]