一度は訪れたいから、もう一度訪れたいへ…

皆さん、マスクが手放せない生活が日常となってしまい、精神的にも息苦しさを感じてませんか?

遠出もままならないので、これを機に以前から一度は行ってみたいと思いつつ、

あまりに近場なので後回しになっていた川島町にある『遠山記念館』へ行ってきました:smile:

日興証券(現 SMBC日興証券)の創設者 遠山元一が一度幼い頃に手放した生家を巨額を投じ、

再興した母への愛情が詰まった邸宅です。2年7ヶ月を費やし昭和11年完成しました。

東棟(民家様式)、中棟(書院造り)、西棟(数寄屋造り)三つの様式を取り入れたつくりとなっており、

平成30年には国の重要文化財に指定されています。

全国から腕の立つ職人(携わった職人 35,000人)を集めただけあり、

こだわりの職人技が細部に施され、驚きと溜め息の連続でした。

また、豪邸でありながら、東棟の居間には畳2枚が斜めに配置され、遊び心も感じられました:lol:

私が訪れた日は、ご婦人が2人素晴らしい中庭を眺めながら、

まるで我が家にいるかのように談話されていて、

その光景があまりにほっこりしていたので、邪魔せぬよう静かに邸宅を後にしました。

今回、残念ながら中棟2階は非公開でしたが、公開日もあり、様々なイベントも行われているようです!

皆さんもぜひ気分転換にお出かけになってみては、いかがでしょうか?

 

鴻巣本社 事務:加村

2020年9月に投稿された記事の一覧を見る

TEL:0120-07-1537
2020/10/01[07:12:13]