変動金利・固定金利どちらが良いの?

本日は皆様がマイホームを建てる時、大半の方が利用する住宅ローンについてお話します。

『変動金利・固定金利』馴染みのある用語であると思いますが、実は3つの金利タイプがあります。

①変動金利

半年ごとに金利が見直されるが、返済額に変動が生じるのは5年が経過した時。

金利が一番低く設定されている。

②固定金利選択型

2・3・5・10年など金融機関によって異なりますが、最初に定めた期間の金利は変わらず、この期間が終了する時に改めて金利タイプを選択できる。

③固定金利型(全期間固定金利)

借りた時から返済が終了するまで返済額が変わらない。

返済計画が立てやすいが、その分金利が高く設定されている。

 

住宅金融支援機構が調査したデータで見ると、住宅購入者の6割が変動金利で組まれている様です。

どの金利が良いかはご家庭の状況により異なります。

ライフプランと共に安心な家創りをお手伝い出来ればと思います:hoshi1:

住宅ローンのお悩みも、お家の事ならどんな事でもお気軽にご相談下さい:-D

 

吹上展示場 営業:永井

2020年9月に投稿された記事の一覧を見る

TEL:0120-07-1537
2020/10/28[00:53:47]