間仕切り開閉壁で子供部屋を一工夫

小さなお子様がいらっしゃる方なら、「子供が中学生になればそれぞれの部屋が必要だから2階は3部屋必要」と
考えられる方も多いと思います。
もし、お子様が現在2歳前後とすれば、この先約10年間、その部屋は子供部屋とは別の使い方をすることに
なります。
さらにお子様が成人し、独立した世帯を持つようになれば、また使い方が変わることになります。
その都度リフォームするわけにはいきませんから、その時々、それぞれのご家族のライフスタイルに合わせて
柔軟に対応できる間取りが理想です。
これに対応するために、間仕切り開閉壁を利用されてはいかがでしょうか?
子供部屋のみならず、ダイニングキッチンとリビングの空間の仕切りなどにもおすすめです。
当社の吹上展示場に間仕切りを利用した部屋がありますのでぜひ参考にご覧ください。

 

2013年6月に投稿された記事の一覧を見る

TEL:0120-07-1537
2019/10/18[08:42:54]