農業用倉庫を住宅へリフォーム(鴻巣市I様邸)

 お客様の要望 既存物置を明るくゆとりのある住まいにリフォームしたい 
   

お客様の声

私の家は、築15年の既存物置をリフォームして住宅に改修したものです。改築には一定の制約条件があるなか、コンセプトは自然光を多く取り込み、明るくゆとりある間取りと正面をより住宅らしく醸し出す事として依頼しましたが、大塚建設さんの提案された設計は思った以上のもので大変気に入りました。
施工にあたりましても現場監督、大工さん等の見事な連携プレーと優れた技術力により、短期間で想像以上の改修を行うことが出来ました。
終の住処として大変満足しております。ありがとうございました。

施工のポイント

農業用倉庫を専用住宅にリフォームするということで、既存の構造を生かしながらいかに耐震強度を上げて住みやすい本格的な住宅に出来るかがポイントでした。特に米の乾燥機のあった吹き抜けの大空間は悩みましたがお客様の御理解もあり、化粧梁で中段を継いでオープンなダイニングキッチンを造り、耐震ダンパーと全面合板貼りで耐震強度を上げました。リビングのタタミコーナーと生活しやすい水廻り空間もおすすめです。

2016年1月に投稿された記事の一覧を見る

TEL:0120-07-1537
2019/12/11[09:50:35]