個性的でありながらも暮らしやすさを重視した住まいへ(東松山市S様邸)

 お客様の要望 既存の形状を極力残し、終の住まいにしたい
 
 

 

お客様の声

長女が老夫婦と同居の為、本人の要望で二世帯住宅に大改造しました。
建築は社名を大切にする著名な会社が安心と思い選定。
全て娘任せで派手気味になるかと心配しましたが、大塚建設さんの高い
技術により私達にも気に入った、どっしり落ち着いた家に仕上がり満足しております。

施工のポイント

施主様と共に試行錯誤や意見交換を繰り返した結果、一般的な視点から外れた
構想にたどり着きました。断熱性はもとより、遮音性能も共に向上させました。

既設は2階建ての一般住宅でしたが、思い切って2階の居住空間を省き、ロフトにし
収納を確保、リビングダイニングを吹抜けとして併設しました。
元のリビングにあった鉄平石の壁面は、対面カウンターの意匠として残させて頂き
キッチンのタイルと調和させています。
このリビングで特徴的なのは、レンジフード用のダクトです。本来は見えないのが
当たり前ですが、鉄製のパイプを敢えて露出させ、大胆さを演出する役目を
果たしています。

間取りだけでなく、外観も個性的です。

住宅という概念を取り払い、思い切って屋根の色も黒統一とご提案させて頂きました。

2016年8月に投稿された記事の一覧を見る

TEL:0120-07-1537
2020/04/06[09:30:38]