スタッフブログ

お客様の理想の住宅をご提案

吹上展示場見どころスポット

ついこの間、2020年が始まったと思ったらもう2月も半分以上も過ぎてしまいました・・・
1月下旬からは、コロナウィルス関連のニュースを見ない日はないですが手洗いうがい、マスクなどでしっかり予防していきたいですね

さて今回は、吹上展示場の個人的に好きなスポットをご紹介したいと思います:-D
それは・・・主寝室を小屋裏から見下げた景色です

一見3階へ続くかと思わせる固定階段を上ると、7.84坪の小屋裏収納があります
小屋裏収納の一面のクロスはチョークで文字や絵が書ける黒板クロスになっています:hoshi1:
その黒板クロスの壁にある窓から見た景色が↓↓↓

勾配天井になっている珪藻土塗りの主寝室

三連の上げ下げ窓と照明がリズミカルで全体的に落ち着いた雰囲気です
お掃除のかたわら時々眺めています:wa-i:

 吹上展示場にご来場の際はここからの景色を眺めてみてください

 

吹上展示場・吹上ショールーム 事務:若山

ドキドキの連続

コロナウィルスが猛威を振るう中、アメリカではインフルエンザの流行と恐怖のドキドキが続いています:orooro:

ところで忘れてはいけない、年明け早々のアメリカとイランの緊張が高まり、「第三次世界大戦か!?」と物騒な言葉が囁かれました。

その直後、SNSでは「イランの美しい文化財を攻撃するな!」と言うコメントと共にイランの様々な建造物の写真の投稿が増え、それをきっかけに私も、モスクをはじめとするイランの素晴らしい建造物を知ることができました。

こちらは、私が以前訪れた、イランと同じイスラム教圏内のトルコのモスクです。
なんと都内で見ることができる『東京ジャーミィ』です:hoshi1:

代々木上原駅から5分程歩くと忽然と現れる、異国情緒あふれるモスクはたくさんの素晴らしい装飾が施されています。

興味のある方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(服装には十分にご注意下さい)

世界平和を祈りつつ、14日はバレンタインデーです。

みなさんに幸せなドキドキがありますように・・・:heart:

鴻巣本社:加村

注文住宅だから出来ること・・・

2月28日は、埼玉県立高校の入試日です。
親御さんも体調管理や当日のお天気など気になりますね。

あと少し、今まで勉強を頑張ってきた事に自信を持って当日ベストを尽くして下さい。

合格出来るようお祈りします:hei01:

 

さて、新築をお考えのお客様は、子供部屋の間取りも悩む所ではないでしょうか。
お子様が小さいうちは一部屋を兄妹で広く使い、成長に合わせて二部屋に分けたり、子供が片付けをしやすいように収納やインテリアを変えたり。

又、勉強を目の届く所でさせたいので、リビングにスタディーコーナーを設けたり:razz:

お客様のご要望に合わせて、フレキシブルに間取りを変えられるように設計出来るのも注文住宅のいい所です:hoshi1:

大塚建設ではお客様が納得行くまで間取りの相談をお受けします。
お気軽に何でもご相談ください。

鴻巣本社 事務:堀越

暦上では…?

こんにちは!

少し先になりますが、皆様2月4日が何の日かご存じですか?

 

そう!立春です!:wa-i:

暦上では季節は春になります。

でも実際は、雪が降っている日もあれば、気温が20℃近くまで上がるなんて日も…

本当に春は訪れるのでしょうか?:orooro:

気が付いたら夏になっていたりなんて考えてしまいますね…

 

しかし、気候は不安定でも春といえば新生活がはじまる季節でもあります:lol:

生活のスタイルが変化していく中で、お住いの環境も変化していきますよね。

 

部屋の雰囲気を変えてみようかー

暖かくなってきたら、水回りを新しくしようかなー

 

なんてことも考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

大塚建設ではどんな小さな住宅のお悩みでもご相談承ります!

 

是非お気軽にご相談ください!:welcome2:

 

※新型コロナウイルスによる肺炎やインフルエンザなど巷では流行しているようです。

 皆様お気を付けくださいね!:hei01:

鴻巣本社 事務:小林

 

大塚建設のこだわり+お客様のこだわり=幸せが集まる光と風の家

こんにちは。

この冬は暖冬で各地に色々と影響している様ですが、寒がりの私としては

ひそかにこの暖かさが嬉しかったりする今日この頃です(笑)

それはさておき、今回は現場見学会の告知をさせて頂きます。

 

来る、1/25(土)・1/26(日)の二日間、地元鴻巣で現場見学会を二現場同時開催します:wa-i:

それぞれに違った見どころがありますが、間取りや外観だけではなく部分的な所にも一見の価値がありますのでご家族皆さまでお越しください:hoshi1:

又、大塚建設がこだわる「光と風通し」の設計で機械設備に頼り過ぎない、エコな住宅を是非体感してください。

暖冬とはいっても、インフルエンザなどが流行してしますので、暖かさに油断せず気を付けていたいですね。

                                            設計:岩田                                                                                                                                                                                                      

 鴻巣本社:渡辺

皆様はじめまして!

こんにちは
昨年10月に入社致しました、本社営業の永井友哉と申します

早3ヶ月が経ち、多くのことを学ぶ日々ではありますが
誠心誠意対応をさせて頂きたいと思っております!

持ち前の明るさで皆様の幸せな住生活のご提案を全力でさせて頂きますので
今後ともよろしくお願いいたします!

鴻巣本社:営業 永井

お客様の笑顔のために!

本年も宜しくお願い致します。

つい この前は暑さを感じていたと思えばもう冬です! 

時が過ぎるのは早いものですね:shock:

 

先日お客様の家に行った際,

「暖かく快適に使わせてもらってるいるよ」

とお客様からお言葉を頂き、とても嬉しかったです。

これからもお客様の笑顔が自然にでる、家造りを全力サポートします!

 鴻巣本社:営業 伊藤

一年の計は元旦にあり!

「一年の計は元旦にあり」と言いますが、今年の目標や計画はもう立てましたか?

立ててない方は早めに計画を立てた方が良いそうですよ:razz:

 

住まいのメンテナンスも計画的に行うといいと言われています。

住まいの場合は部位によって耐用年数が違ってきますので、計画を立てるにも注意が必要です。

 

一例ですが、給湯器は一般的に10年位が交換の目安と言われていますし、軒裏天井は15年~20年くらいと言われています。

長く良い状態を保つには、早めのメンテナンスをすることです:wrench:

不明なことがあれば、いつでも大塚建設にお問い合わせください:welcome1:

鴻巣本社:営業 井上

新春あけましておめでとうございます

新春を寿ぎ、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

 

今年も大塚建設をよろしくお願い申し上げます。

内窓サッシ ご存じですか?

 

今回は、内窓サッシの取付と建具の交換などのリフォームをご紹介いたします:wa-i:

 

   

施工のポイント

リビングの入り口のドアをアウトセット片引き戸にしました。壁を壊したりの大がかりな工事をしなくても大丈夫です。

 

 

   

施工のポイント

サッシに内窓サッシを取り付けました。外部を傷めずに「あったか」と「静か」なリビングになりました。フローリングとクロスも工事して、快適な空間に仕上がりました。

 

 

   

施工のポイント

セパレートキッチンをシステムキッチンに交換しました。窓も「ペアガラス」に交換しました。

 

 

   

施工のポイント

トイレと洗面所の入り口が重なり、狭くて開けずらかったトイレの入り口を、折れドアに交換しました。出入りがとてもスムーズになりました。

 

 

   

施工のポイント

床段差のあったトイレをバリアフリーに改修。節水便器に交換し、手摺も取り付けました。

 

長年、生活しているとライフスタイルの変化などで不便さや、もっとこうだったらいいのに・・・と思う箇所が出てくると思います。

そんな時は、プロにお任せ下さい。お悩み解決・ご提案いたします:hoshi1:

お家の事なら何でもご相談ください:-D

鴻巣本社 営業:秋山

« 過去の記事
 
TEL:0120-07-1537
2020/02/21[07:27:29]