スタッフブログ

お客様の理想の住宅をご提案

皆様はじめまして!

こんにちは
昨年10月に入社致しました、本社営業の永井友哉と申します

早3ヶ月が経ち、多くのことを学ぶ日々ではありますが
誠心誠意対応をさせて頂きたいと思っております!

持ち前の明るさで皆様の幸せな住生活のご提案を全力でさせて頂きますので
今後ともよろしくお願いいたします!

鴻巣本社:営業 永井

お客様の笑顔のために!

本年も宜しくお願い致します。

つい この前は暑さを感じていたと思えばもう冬です! 

時が過ぎるのは早いものですね:shock:

 

先日お客様の家に行った際,

「暖かく快適に使わせてもらってるいるよ」

とお客様からお言葉を頂き、とても嬉しかったです。

これからもお客様の笑顔が自然にでる、家造りを全力サポートします!

 鴻巣本社:営業 伊藤

一年の計は元旦にあり!

「一年の計は元旦にあり」と言いますが、今年の目標や計画はもう立てましたか?

立ててない方は早めに計画を立てた方が良いそうですよ:razz:

 

住まいのメンテナンスも計画的に行うといいと言われています。

住まいの場合は部位によって耐用年数が違ってきますので、計画を立てるにも注意が必要です。

 

一例ですが、給湯器は一般的に10年位が交換の目安と言われていますし、軒裏天井は15年~20年くらいと言われています。

長く良い状態を保つには、早めのメンテナンスをすることです:wrench:

不明なことがあれば、いつでも大塚建設にお問い合わせください:welcome1:

鴻巣本社:営業 井上

新春あけましておめでとうございます

新春を寿ぎ、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

 

今年も大塚建設をよろしくお願い申し上げます。

内窓サッシ ご存じですか?

 

今回は、内窓サッシの取付と建具の交換などのリフォームをご紹介いたします:wa-i:

 

   

施工のポイント

リビングの入り口のドアをアウトセット片引き戸にしました。壁を壊したりの大がかりな工事をしなくても大丈夫です。

 

 

   

施工のポイント

サッシに内窓サッシを取り付けました。外部を傷めずに「あったか」と「静か」なリビングになりました。フローリングとクロスも工事して、快適な空間に仕上がりました。

 

 

   

施工のポイント

セパレートキッチンをシステムキッチンに交換しました。窓も「ペアガラス」に交換しました。

 

 

   

施工のポイント

トイレと洗面所の入り口が重なり、狭くて開けずらかったトイレの入り口を、折れドアに交換しました。出入りがとてもスムーズになりました。

 

 

   

施工のポイント

床段差のあったトイレをバリアフリーに改修。節水便器に交換し、手摺も取り付けました。

 

長年、生活しているとライフスタイルの変化などで不便さや、もっとこうだったらいいのに・・・と思う箇所が出てくると思います。

そんな時は、プロにお任せ下さい。お悩み解決・ご提案いたします:hoshi1:

お家の事なら何でもご相談ください:-D

鴻巣本社 営業:秋山

お悩み解決アイデア!収納編

皆さん・・・お元気ですか?

いよいよ冬到来を感じる季節になりました。

 

さて今回はそんな季節によく話題にあがる衣替え、つまりは収納について考えてみたいと思います:razz:

生活していると物が増えて、お部屋を占拠してしまう・・・雑然とした感じになり落ち着かない・・・や・・・洋服が部屋の壁にずらっと並んでいて納戸みたいになってしまう・・・などなど。

そんな悩みを解決する方法として・・・。

 

■新築またはリフォームをお考えの場合の収納計画には、ファミリークロークはいかがでしょうか?

普段の生活でご利用になる洋服など、ご家族全員の分を一か所に収納してしまうアイデアです。

 

洗面室などの近くにあると、そこで身支度が整えることができます:hoshi1:

「朝起きる⇒顔を洗う⇒そのままファミリークロークで身支度をする⇒朝食に・・・」

2階に寝室がある場合などは、お出かけ前にまた2階に上がる面倒も省くことが可能です。

また、ビジネスバックやランドセル、アクセサリー置き場として利用できます。

タタミ3畳くらいの広さがあれば衣替えなどの季節ごとの洋服などもしまうことができます。

もしかしたら、衣替えの手間も省けるかもしれませんね:-D

 

これから、計画を予定されている方は、参考にして頂けたら幸いです。

それでは、皆さんお体にご自愛のうえお過ごしください。

 

上尾展示場 営業:松山

祝!棟上!!

またまた、棟上げの日にお天気が心配でしたが見事に晴れました :wa-i:

 

雨で上棟式を行うことになると、なんとなく縁起が悪いと気にする方もいるようですが、むしろ縁起が良いすらと言われているそう:shock:

幸せや福が「降り込む」、または「永遠の火消し」と言って、火事にならないとも言われているそうです

 

お天気が良くても悪くても、棟上げはお家にとって大切な日

完成まで、引き続きよろしくお願いします:-D

鴻巣本社 営業担当:大島

 

年末の大掃除‼ 今からコツコツと頑張りましょう!

朝晩が非常に涼しくなり、時に寒さを感じるような気候ですね。

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか?

 

今日のお昼に秋の味覚、サンマを食べました:wa-i:

季節を感じながらも、時が進むのが早く、いろんな意味で焦りを感じています:orooro:

 

まもなく年末ですね。近づくにつれ、やることがたくさんあります。

いつも何をすれば…となってしまう私!

今年はしっかり計画を練っています!

 

お部屋の掃除はもちろんですが、和室の障子や襖、畳などは気合が必要ですね。

一度に終わらせようとすると無理がありますので、期間に余裕を持たせてコツコツと地道に

行かなければ例年通りの忙しさになってしまいます。

 

この時期は、なにかとイベントごとの多い季節ですので、

今から予定を立てながら頑張って行きましょう!

お家のことで、リフォームやお困りのことがありましたら、

お気軽に大塚建設へお問い合わせ、ご相談ください:lol:

 

 

上尾展示場 営業:斉藤

ライフスタイルの変化に対応できる スペースを考えておこう!

住宅の間取りを考えるときに、子供部屋をどうしようかな?とお悩みではないでしょか。

子ども部屋の広さは1人であれば4帖以上で、ベッドと机を置くことができます。

兄弟・姉妹で同じ部屋を使うとしたら、6帖以上のスペースがあると余裕が生まれます。

 

あまり広すぎる部屋を子供に与えてしまうと、部屋にこもって出てこないかもしれないと

心配して、わざと空間の狭い部屋を計画するケースも多いようです。

 

そのような場合は、LDKの一角にスタディコーナー等を設けるか、家族が共有で使える

スタディルームを設ければ、ゆったりとしたスペースで勉強することが出来ます。

 

また、親の目が届き会話がしやすい場所で勉強することで、子供のやる気が高まったり

存在を見られていることで、集中力が増すといった効果もあります。

子どもの将来の成長を見据えて色々と準備することも大切な事です。

子どもの状況は驚くほどに日々変化してゆきますので、ライフスタイルの変化に対応できる間取りや

使い勝手を考えて、ご家族のコミュニケーションを築いていただければと思います。

上尾展示場 営業:相澤

秋の住まいの相談会開催中!

こんにちは!

ここ数日の朝の冷え込みはなかなかこたえますね…

私はなかなか布団から出れず困っています:sad:

 

さて、そんなことはさておき!

11月16日(土)・11月17日(日)の2日間、

鴻巣市産業祭にあわせ、秋の住まいの相談会を開催いたします!

本日初日ですが、たくさんのお客様にご来場いたただいており、

大変にぎわっております:razz:

 

天気がいいから何処か行こうかな?なんてお考えの方、

まさにうってつけなイベント開催中です!

皆様のご来場をお待ちしております:welcome2:

鴻巣本社 事務:小林

« 過去の記事
 
TEL:0120-07-1537
2020/01/17[14:30:35]